スポンサーリンク



熱が出た時すぐに解熱剤を使うのはいい?

熱が出た時すぐに解熱剤を使うのはいい? ウイルスと戦う免疫を担っているのがリンパ球。 リンパ球は体温が37~37,5度の時、最も活性化します。 熱が出ている時は、体が熱を出してウ

続きを見る

加湿器でインフルエンザ予防

加湿器でインフルエンザ予防 風邪やインフルエンザウイルスは空気が乾燥することで空気中に漂います。 ウイルスは湿度が高いと水分を吸着して下に落ちて死滅するので、湿度が高い方が風邪やインフ

続きを見る

ビタミンDでウイルス撃退

ビタミンDでウイルス撃退 ビタミンDはウイルスを撃退するのに役立つといわれており、ビタミンDをとることでインフルエンザにかかりにくくなったという研究結果も報告されています。 ビタミンD

続きを見る

腸内環境を整えて免疫力アップ

腸内環境を整えて免疫力アップ 腸内環境は免疫力と深くかかわっています。 善玉菌を増やして腸内環境を整えることは、免疫力をアップし、風邪やインフルエンザなどの予防にもつながります。 善

続きを見る

ヒアリに刺されたら?対処法、治療法・ヒアリに刺されるとどんな症状が起きるの?

ヒアリがなぜ怖いのかというと、それはスズメバチと同じ毒性がある毒針を持つから。 最悪の場合死に至る可能性があるといわれています。 ヒアリに刺された時の症状 軽 痛み、かゆみなど

続きを見る

熱中症を予防する上手な水分の摂り方

熱中症を予防する上手な水分の摂り方 熱中症予防の一番ポイントとなるのが水分補給です。 のどの渇きを感じた時には、体はすでに軽い脱水症状になっていることがあります。 暑い日は、渇きを自

続きを見る

熱射病とは、熱射病の症状、応急処置

熱射病とは? 熱疲労を放置したり、適切な処置をしないと、より重い熱射病になります。 熱射病は高熱により体温調整機能がきかなくなった状態です。 体温調整機能が破綻しているため、体温は4

続きを見る

熱疲労とは、熱疲労の症状、応急処置

熱疲労とは 熱疲労は、名前のとおり、暑さにより疲れた状態になること。 熱失神、熱けいれんより重症です。 大量の汗をかいたときに水分や塩分の補給が追いつかないと、めまい、立ちくらみ、脱

続きを見る

熱けいれんとは、熱けいれんの症状、応急処置

熱けいれんとは 汗には水分だけでなく塩分も含まれています。 大量に汗をかいた時、水だけを補給していると、体内の塩分が不足します。 血液の塩分濃度が下がると、頭痛、吐き気、嘔吐、腹痛の

続きを見る

熱失神とは、熱失神の症状、応急処置

熱失神とは 気温、湿度が高いところで長時間活動すると、体温を下げるために、大量に汗をかいて脱水症状をおこしたり、皮膚の血管が拡張して血液が体の表面に集まってきます。 それが原因で血圧が

続きを見る


スポンサーリンク








スポンサーリンク


インフルエンザの症状の特徴

インフルエンザの症状の特徴 インフルエンザの一番の特徴は、急

ビタミンA、C,、Eで風邪やインフルエンザを予防

ビタミンAで風邪やインフルエンザを予防 皮膚や粘膜を正常に保つビ

インフルエンザ薬

インフルエンザ薬の特徴 インフルエンザ治療薬の種類は現在

冬に風邪やインフルエンザが流行する理由

どうして風邪やインフルエンザは冬に流行するの? 風邪をおこすウイ

インフルエンザと風邪の違い

 風邪の特徴 ・主症状 咳、鼻水 ・発熱 微熱が続く

→もっと見る

PAGE TOP ↑