ノロウイルスとは

スポンサーリンク





ノロウイルスとは

冬に多発する感染力の強いウイルスです。

微量で感染し、小腸内で増殖します。

食べ物を介した場合はウイルス性食中毒となり、人から人へ感染した場合は感染性胃腸炎となります。

予防薬やワクチンはなく抵抗力の弱い子供や高齢者で重症化することがあるので注意が必要です。

ノロウイルスは人以外には感染せず、人の腸内でのみ増殖

感染者の便に含まれるノロウイルスが下水から河川、海に流入し、その海水で養殖したカキなど二枚貝のなかに蓄積します。

また、貝以外の汚染された他の食品や水からも感染します

ノロウイルスは熱に強く消毒用アルコールに対して抵抗力があります。



スポンサーリンク



関連記事

ノロウイルスの治療方法

ノロウイルスの治療方法 ノロウイルスに効果のあるワクチンや治療薬はありません 症状を

記事を読む

ノロウイルスの潜伏期間、流行時期

ノロウイルスの潜伏期間 ノロウイルスの潜伏期間は1~2日。 ノロウイルスは人の腸で増

記事を読む

ノロウイルスの感染経路

ノロウイルスの感染経路 人→人、食べ物→人、人→食べ物→人などいくつかの感染ルートがありま

記事を読む

ノロウイルスに感染しても症状が出ない場合がある?

ノロウイルスに感染しても症状が出ない場合がある? 感染しても症状が出ないケースがあります。

記事を読む

ノロウイルスの予防方法

ノロウイルスの予防方法 ・調理や食事の前、トイレの後に石けんでよく手を洗うことが基本です。

記事を読む

ノロウイルスの症状

ノロウイルスの症状 ・吐き気 ・嘔吐 ・下痢 ・腹痛 ・発熱(38度以下)

記事を読む






スポンサーリンク


インフルエンザの症状の特徴

インフルエンザの症状の特徴 インフルエンザの一番の特徴は、急

ビタミンA、C,、Eで風邪やインフルエンザを予防

ビタミンAで風邪やインフルエンザを予防 皮膚や粘膜を正常に保つビ

インフルエンザ薬

インフルエンザ薬の特徴 インフルエンザ治療薬の種類は現在

冬に風邪やインフルエンザが流行する理由

どうして風邪やインフルエンザは冬に流行するの? 風邪をおこすウイ

インフルエンザと風邪の違い

 風邪の特徴 ・主症状 咳、鼻水 ・発熱 微熱が続く

→もっと見る

PAGE TOP ↑