ビタミンA、C,、Eで風邪やインフルエンザを予防

スポンサーリンク





ビタミンAで風邪やインフルエンザを予防

皮膚や粘膜を正常に保つビタミンAを多く含む食品を摂るのも風邪やインフルエンザの予防法のひとつです。

ビタミンAは緑黄色野菜を多く含まれます。

抗酸化力のあるビタミンC,Eも免疫力アップに役立ちます。

疲労に働きかける鉄や亜鉛などのミネラルも不足しないように注意しましょう。

ビタミンやミネラルは互いに助け合って力を発揮する為、緑黄色野菜、ビタミンCを多く含むじゃがいも、果物などいろいろな種類の野菜をバランスよく食事に取り入れましょう。



スポンサーリンク



関連記事

インフルエンザ予防方法

インフルエンザウイルス予防方法 ・まめな手洗い    こまめな手洗いを習慣にしましょう

記事を読む

no image

インフルエンザA型・B型・C型

インフルエンザA型 ウイルスが変化しやすく、感染力が高いので世界的に流行することがあります

記事を読む

インフルエンザと風邪の違い

 風邪の特徴 ・主症状 咳、鼻水 ・発熱 微熱が続く ・悪寒 軽い ・発

記事を読む

インフルエンザの検査

インフルエンザ検査検査のタイミング インフルエンザの検査として、一般的に行われているのが、イン

記事を読む

インフルエンザや風邪を予防する食事

インフルエンザや風邪を予防する食事 インフルエンザウイルスに対する抵抗力、免疫力を高めるた

記事を読む

インフルエンザ薬

インフルエンザ薬の特徴 インフルエンザ治療薬の種類は現在4種類 イナビル

記事を読む

ビタミンDでウイルス撃退

ビタミンDでウイルス撃退 ビタミンDはウイルスを撃退するのに役立つといわれており、ビタミン

記事を読む

熱が出た時すぐに解熱剤を使うのはいい?

熱が出た時すぐに解熱剤を使うのはいい? ウイルスと戦う免疫を担っているのがリンパ球。

記事を読む

インフルエンザ予防~マスクをつけよう

マスクをつけよう マスクをつけることで、ウイルスの侵入をブロックできるだけでなく、のど

記事を読む

腸内環境を整えて免疫力アップ

腸内環境を整えて免疫力アップ 腸内環境は免疫力と深くかかわっています。 善玉菌を増やして

記事を読む






スポンサーリンク


インフルエンザの症状の特徴

インフルエンザの症状の特徴 インフルエンザの一番の特徴は、急

ビタミンA、C,、Eで風邪やインフルエンザを予防

ビタミンAで風邪やインフルエンザを予防 皮膚や粘膜を正常に保つビ

インフルエンザ薬

インフルエンザ薬の特徴 インフルエンザ治療薬の種類は現在

冬に風邪やインフルエンザが流行する理由

どうして風邪やインフルエンザは冬に流行するの? 風邪をおこすウイ

インフルエンザと風邪の違い

 風邪の特徴 ・主症状 咳、鼻水 ・発熱 微熱が続く

→もっと見る

PAGE TOP ↑