冬に風邪やインフルエンザが流行する理由

スポンサーリンク





どうして風邪やインフルエンザは冬に流行するの?

風邪をおこすウイルスやインフルエンザウイルスは低温で乾燥した環境を好むため、冬場はウイルスが増殖しやすい。

例えば、インフルエンザの場合だと、1回のくしゃみで60万個くらいのウイルスが放出されますが、それが乾燥した状態だと空中を漂っている時間が長くなるため、呼吸とともに体に取り込まれやすく、風邪やインフルエンザにかかる人が多くなります。



スポンサーリンク



関連記事

腸内環境を整えて免疫力アップ

腸内環境を整えて免疫力アップ 腸内環境は免疫力と深くかかわっています。 善玉菌を増やして

記事を読む

風邪薬の効果?

風邪薬にはウイルスをやっつける効果はない? 風邪の原因の80%~90%はウイルス感染によう

記事を読む

風邪の症状と原因

風邪の症状と原因 風邪とは、くしゃみ、鼻水、のどの痛み、咳、痰などに加えて、発熱、頭痛、全

記事を読む

インフルエンザと風邪の違い

 風邪の特徴 ・主症状 咳、鼻水 ・発熱 微熱が続く ・悪寒 軽い ・発

記事を読む

no image

インフルエンザA型・B型・C型

インフルエンザA型 ウイルスが変化しやすく、感染力が高いので世界的に流行することがあります

記事を読む

風邪をひいたと感じたら

風邪をひいたと感じたら 風邪をひいたと感じたら、早めに対処することが、風邪をこじらせず早く

記事を読む

熱が出た時すぐに解熱剤を使うのはいい?

熱が出た時すぐに解熱剤を使うのはいい? ウイルスと戦う免疫を担っているのがリンパ球。

記事を読む

no image

加湿器でインフルエンザ予防

加湿器でインフルエンザ予防 風邪やインフルエンザウイルスは空気が乾燥することで空気中に漂い

記事を読む

インフルエンザ予防方法

インフルエンザウイルス予防方法 ・まめな手洗い    こまめな手洗いを習慣にしましょう

記事を読む

風邪で喉が痛い時は

風邪で喉が痛い時は のどに痛みがあったり、咳が出る時は、無理に声を出したりせず、なるべく喉

記事を読む






スポンサーリンク


インフルエンザの症状の特徴

インフルエンザの症状の特徴 インフルエンザの一番の特徴は、急

ビタミンA、C,、Eで風邪やインフルエンザを予防

ビタミンAで風邪やインフルエンザを予防 皮膚や粘膜を正常に保つビ

インフルエンザ薬

インフルエンザ薬の特徴 インフルエンザ治療薬の種類は現在

冬に風邪やインフルエンザが流行する理由

どうして風邪やインフルエンザは冬に流行するの? 風邪をおこすウイ

インフルエンザと風邪の違い

 風邪の特徴 ・主症状 咳、鼻水 ・発熱 微熱が続く

→もっと見る

PAGE TOP ↑