インフルエンザの症状

インフルエンザの症状の特徴


インフルエンザの症状の特徴

インフルエンザの一番の特徴は、急激な高熱です。

鼻水やのどの痛みなどから始まる普通の風邪とは異なり、前触れなく38~40℃の高熱が出ることもあります。

あわせて、関節痛、筋肉痛、寒気、震え、全身倦怠感などの全身症状が強くあらわれるのが特徴です。

インフルエンザの症状が疑われる場合には早めに病院に行きましょう。


●38℃を越える高熱がある
●寒気・震え
●倦怠感
●関節痛・筋肉痛
●頭痛
●喉の痛み
●咳(起こらない場合もあり)
●鼻水
●くしゃみ