インフルエンザA型・B型・C型


インフルエンザA型

ウイルスが変化しやすく、感染力が高いので世界的に流行することがあります。

ここ数十年間ではH1N1(ソ連型)とH3H2型(香港型)が季節性インフルエンザとして流行しています。

ヒトを含む哺乳類と鳥類に感染。

新型インフルエンザはA型のみに起こりえます。


インフルエンザB型

ウイルスの形はA型と似ていますが、A型のような突然変異をおこさないため、世界的な大流行を起こすことはありません。

一般的にヒトのみに感染します。


インフルエンザC型

A型やB型とも形態が異なり、感染した場合も、風邪程度の症状です。