インフルエンザや風邪を予防する食事

スポンサーリンク





インフルエンザや風邪を予防する食事

インフルエンザウイルスに対する抵抗力、免疫力を高めるためには、バランスのよい食事を心がけることが大切です。

肉や魚、卵などのタンパク質を多く含んだ食品、ビタミンやミネラルが豊富な野菜、果物をまんべんなく食べるようにします。

風邪を引いた時には、特にビタミンCが必要になるので、食べ物で十分に取れない時にはサプリメントで補いましょう。

また、ウイルスの侵入を防ぐには、体を温めることも大事です。

鍋、スープなどは体を温め、水分もとれるのでおすすめです。



スポンサーリンク



関連記事

インフルエンザと風邪の違い

 風邪の特徴 ・主症状 咳、鼻水 ・発熱 微熱が続く ・悪寒 軽い ・発

記事を読む

風邪で喉が痛い時は

風邪で喉が痛い時は のどに痛みがあったり、咳が出る時は、無理に声を出したりせず、なるべく喉

記事を読む

インフルエンザ薬

インフルエンザ薬の特徴 インフルエンザ治療薬の種類は現在4種類 イナビル

記事を読む

インフルエンザの症状の特徴

インフルエンザの症状の特徴 インフルエンザの一番の特徴は、急激な高熱です。 鼻水やの

記事を読む

ビタミンDでウイルス撃退

ビタミンDでウイルス撃退 ビタミンDはウイルスを撃退するのに役立つといわれており、ビタミン

記事を読む

インフルエンザ予防~マスクをつけよう

マスクをつけよう マスクをつけることで、ウイルスの侵入をブロックできるだけでなく、のど

記事を読む

no image

インフルエンザA型・B型・C型

インフルエンザA型 ウイルスが変化しやすく、感染力が高いので世界的に流行することがあります

記事を読む

風邪の症状と原因

風邪の症状と原因 風邪とは、くしゃみ、鼻水、のどの痛み、咳、痰などに加えて、発熱、頭痛、全

記事を読む

冬に風邪やインフルエンザが流行する理由

どうして風邪やインフルエンザは冬に流行するの? 風邪をおこすウイルスやインフルエンザウイルスは

記事を読む

腸内環境を整えて免疫力アップ

腸内環境を整えて免疫力アップ 腸内環境は免疫力と深くかかわっています。 善玉菌を増やして

記事を読む






スポンサーリンク


インフルエンザの症状の特徴

インフルエンザの症状の特徴 インフルエンザの一番の特徴は、急

ビタミンA、C,、Eで風邪やインフルエンザを予防

ビタミンAで風邪やインフルエンザを予防 皮膚や粘膜を正常に保つビ

インフルエンザ薬

インフルエンザ薬の特徴 インフルエンザ治療薬の種類は現在

冬に風邪やインフルエンザが流行する理由

どうして風邪やインフルエンザは冬に流行するの? 風邪をおこすウイ

インフルエンザと風邪の違い

 風邪の特徴 ・主症状 咳、鼻水 ・発熱 微熱が続く

→もっと見る

PAGE TOP ↑