fukutu

食中毒の潜伏期間


食中毒の潜伏期間

食中毒の症状があらわれるまでの潜伏期間は、細菌やウイルスによって異なり、症状があらわれるまで食後数時間~1週間程度とさまざまです。

直前に食べたものが原因とは限りません。

嘔吐や下痢などの症状があらわれたら食中毒の可能性が高いです。

内科や消化器科のある病院を受診しましょう。

食中毒かどうか判断に迷う場合は、総合内科へ行き症状を詳しく説明しましょう。



食中毒の潜伏期間一例

・O157(牛レバーなど) 2~7日

・ノロウイルス(2枚貝など) 1~3日

・ブドウ球菌(おにぎりなど手指を介した食品) 2~6時間