わきのにおい対策方法

スポンサーリンク





わきのニオイ

わきは2種類の汗腺があり、ムレやすい部分のため、ニオイが発生しやすい。

ニオイ物質を作る菌は、汗をかいて1時間以上たつと繁殖します。

なので、汗をかいても1時間以内に拭き取ったり、シャワーを浴びたりすれば、ニオイは抑えられます。

ニオイ成分は水溶性なので、湿ったタオルでふいたり、シャワーで流したりすると落ちやすいのです。

通気性のよい服を着るのもポイントです。

特に、汗が服に移らないように気を付けましょう。



ワキに一塗りで一日中サラスベ脇に変身のサラノンEX!!汗ワキパッドサヨウナラ!シリコンの力で…


【ヴェレダ】【WELEDA】ワイルドローズ デオドラントスプレー【WELEDA】ノンケミカルで体に安心…



制汗剤の使い方のコツ

強い成分のものを常用して減菌状態になると、もっと強い菌が繁殖して逆効果になることも。

わきがなどニオイが強い人は、クリームやスティックタイプでOKですが、ニオイが軽い人は、マイルドなスプレーで充分です。



スポンサーリンク



関連記事

足のにおいの対策方法

足のニオイの原因 足の裏は、体の中で最もエクリンセンが多く、さらに靴を履くのでムレて菌が

記事を読む

汗のにおい対策方法

汗を抑える 汗でムレると、菌の繁殖が一気に増加します。 だから、汗を拭くことはニオイ

記事を読む

ダイエットをしすぎると体臭がきつくなる?「ダイエット臭」とは・・・

無理なダイエットは体臭の原因となります。 食事制限をしていると、体内のエネルギー源である炭

記事を読む






スポンサーリンク


インフルエンザの症状の特徴

インフルエンザの症状の特徴 インフルエンザの一番の特徴は、急

ビタミンA、C,、Eで風邪やインフルエンザを予防

ビタミンAで風邪やインフルエンザを予防 皮膚や粘膜を正常に保つビ

インフルエンザ薬

インフルエンザ薬の特徴 インフルエンザ治療薬の種類は現在

冬に風邪やインフルエンザが流行する理由

どうして風邪やインフルエンザは冬に流行するの? 風邪をおこすウイ

インフルエンザと風邪の違い

 風邪の特徴 ・主症状 咳、鼻水 ・発熱 微熱が続く

→もっと見る

PAGE TOP ↑