最新花粉症治療法・舌下免疫療法とは

スポンサーリンク





最新花粉症治療法
舌下免疫療法とは


舌下免疫療法の治療法は、花粉のエキス1ccを舌の下に落として2分間口を開けっ放しにします。

その後エキスをごくんと飲み込みます。

花粉のエキスの量は2週間を単位にだんだん増やしていきます。

原理はあえて花粉アレルギーを体の中に入れて、花粉の交代を作って免疫機能を高めようというものです。

1986年にヨーロッパで始められた治療法です。

それまでは、皮下注射で花粉エキスを投与していたが、副作用が多く通院しなければ受けることができませんでした。

注射に比べて、痛みがなく、家庭でもでき、通院の回数も減らせるのがメリットです。

舌下免疫療法は2014年1月17日にに製造承認が下り、2014年春以降に保険適用となります。

認可前は1か月約1万円でしたが、認可後1か月3000円ほどになる予定だそうです。

春の花粉に備えるには、11月までに来年の花粉対策として開始することが望ましいです。



スポンサーリンク



関連記事

mask_2

花粉症と風邪の違い比較表

花粉症と風邪の違い比較表 花粉症

記事を読む

kafun_7

花粉症の症状の特徴

花粉症の症状の特徴 ・1日にくしゃみが10回以上出る ・水のようなサラサラとした鼻水

記事を読む

kafun_1

花粉症の症状を抑えるレーザー療法

レーザー療法 花粉症によるくしゃみ、鼻水などの症状が重い場合はレーザー療法があります。

記事を読む

kafun_6

花粉症発症のメカニズム

花粉症発症のメカニズム スギ花粉の大きさは直径30マイクロメートル(マイクロメートルは1ミ

記事を読む

kafun_3

花粉の飛散量が多くなる日とは

花粉の飛散量が多くなる日とは 花粉の飛散量は天気によって大きく変わります。 雨が降る

記事を読む

kafun_8

花粉症に似た症状「寒暖差アレルギー」とは

花粉症に似た症状 寒暖差アレルギー 目のかゆみがなく、くしゃみ、鼻水の症状がある場合は、

記事を読む

kafun_4

花粉の飛散時期

花粉の飛散時期 スギ 1月下旬~5月上旬 ヒノキ 3月上旬~5月中旬 ハンノキ 1月中

記事を読む

kafun_1

花粉症とは

花粉症とは 花粉症とは花粉によって引き起こされるアレルギーの総称です。 アレルギーと

記事を読む

kafun_1

舌下免疫療法の副作用

舌下免疫療法の副作用 舌下免疫療法は、従来の注射による免疫療法に比べて安全性が高いことが知

記事を読む

kafun_5

東京は花粉症に悩む人が多い?

東京は花粉症に悩む人が多い? スギの花粉は1度飛んでも、通常土に入っていけば吸収されます。

記事を読む






スポンサーリンク


インフルエンザの症状
インフルエンザの症状の特徴

インフルエンザの症状の特徴 インフルエンザの一番の特徴は、急

yasai_1
ビタミンA、C,、Eで風邪やインフルエンザを予防

ビタミンAで風邪やインフルエンザを予防 皮膚や粘膜を正常に保つビ

kusuri_1
インフルエンザ薬

インフルエンザ薬の特徴 インフルエンザ治療薬の種類は現在

winter
冬に風邪やインフルエンザが流行する理由

どうして風邪やインフルエンザは冬に流行するの? 風邪をおこすウイ

kaze_1
インフルエンザと風邪の違い

 風邪の特徴 ・主症状 咳、鼻水 ・発熱 微熱が続く

→もっと見る

PAGE TOP ↑