スポンサーリンク



インフルエンザの症状の特徴

インフルエンザの症状の特徴 インフルエンザの一番の特徴は、急激な高熱です。 鼻水やのどの痛みなどから始まる普通の風邪とは異なり、前触れなく38~40℃の高熱が出ることもあります。

続きを見る

ビタミンA、C,、Eで風邪やインフルエンザを予防

ビタミンAで風邪やインフルエンザを予防 皮膚や粘膜を正常に保つビタミンAを多く含む食品を摂るのも風邪やインフルエンザの予防法のひとつです。 ビタミンAは緑黄色野菜を多く含まれます。

続きを見る

インフルエンザ薬

インフルエンザ薬の特徴 インフルエンザ治療薬の種類は現在4種類 イナビル ・吸入薬 ・回数 1回 ・成人および10歳以上は40mg(20mgを2本)、10歳未満は2

続きを見る

冬に風邪やインフルエンザが流行する理由

どうして風邪やインフルエンザは冬に流行するの? 風邪をおこすウイルスやインフルエンザウイルスは低温で乾燥した環境を好むため、冬場はウイルスが増殖しやすい。 例えば、インフルエンザの場合だと

続きを見る

インフルエンザと風邪の違い

 風邪の特徴 ・主症状 咳、鼻水 ・発熱 微熱が続く ・悪寒 軽い ・発病 ゆっくり ・合併症 少ない  インフルエンザの特徴 ・主症状 発熱、関節痛

続きを見る

インフルエンザA型・B型・C型

インフルエンザA型 ウイルスが変化しやすく、感染力が高いので世界的に流行することがあります。 ここ数十年間ではH1N1(ソ連型)とH3H2型(香港型)が季節性インフルエンザとして流行し

続きを見る

インフルエンザ予防方法

インフルエンザウイルス予防方法 ・まめな手洗い    こまめな手洗いを習慣にしましょう。  指と指の間、爪、手の甲、手首など洗い残しのないようしっかりと洗うことが大切です。

続きを見る

インフルエンザや風邪を予防する食事

インフルエンザや風邪を予防する食事 インフルエンザウイルスに対する抵抗力、免疫力を高めるためには、バランスのよい食事を心がけることが大切です。 肉や魚、卵などのタンパク質を多く含んだ食

続きを見る

インフルエンザ予防~マスクをつけよう

マスクをつけよう マスクをつけることで、ウイルスの侵入をブロックできるだけでなく、のどや鼻の粘膜の乾燥を防ぎ、冷たい空気からの刺激も和らげます。 風邪やインフルエンザにかかっても、

続きを見る

インフルエンザの検査

インフルエンザ検査検査のタイミング インフルエンザの検査として、一般的に行われているのが、インフルエンザ抗原を検出する迅速検査法です。 綿棒で鼻の粘膜をこすり、液体に浸し、約15分ほどでイ

続きを見る


スポンサーリンク








スポンサーリンク


インフルエンザの症状
インフルエンザの症状の特徴

インフルエンザの症状の特徴 インフルエンザの一番の特徴は、急

yasai_1
ビタミンA、C,、Eで風邪やインフルエンザを予防

ビタミンAで風邪やインフルエンザを予防 皮膚や粘膜を正常に保つビ

kusuri_1
インフルエンザ薬

インフルエンザ薬の特徴 インフルエンザ治療薬の種類は現在

winter
冬に風邪やインフルエンザが流行する理由

どうして風邪やインフルエンザは冬に流行するの? 風邪をおこすウイ

kaze_1
インフルエンザと風邪の違い

 風邪の特徴 ・主症状 咳、鼻水 ・発熱 微熱が続く

→もっと見る

PAGE TOP ↑